「Solid Explorer」導入

 2017-09-22
「Solid Explorer」導入

「Solid Explorer」の試用期間が終了したので
購入した(199円、写真↑)。

総じて、ネットワークフォルダへのアクセス
の使い勝手が良かったり、なんといっても
スパム的な広告が出ない等の安心感が
大きな導入動機だ。



スポンサーサイト
カテゴリ :「SH-02H」使いこなし トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

新型プリウスのオートマチックハイビーム

 2017-09-21
新型プリウスのオートマチックハイビーム

ワイパーのAUTOモード動作を調べている時に
偶然、「オートマチックハイビーム」の操作方法
を見つけたのでアップしておく↓。

1)手動でライトをつけてハイビームにする。
2)オートマチックハイビームスイッチを押す(写真↑)。

対向車や周囲の照明状況に応じて、
「ハイビーム ⇔ ロービーム」
を自動で切り替えてくれる。

チョッと試してみたが、充分実用的で交通量の少ない
郊外で有用だと思う。



カテゴリ :新型プリウス(50系) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

新型プリウスのワイパー操作

 2017-09-20
新型プリウスのワイパー操作

新型プリウスのワイパー操作に違和感があったので
マニュアルを調べてみた(写真↑)。

<扇形バーグラフの幅>
太い:センサー感度高(間隔短くなる傾向)
細い:センサー感度低(間隔長くなる傾向)

まず、レバーをAUTOポジションにすると、雨量に応じて
ワイパーが動作するので、筆者のプリウスは
「雨滴感知式ワイパー装着車」と思われる。

通常のマニュアル間欠ワイパーでは、扇形バーグラフ
の幅が細くなるほど間欠間隔が短くなるものだが
新型プリウスでは、「細さ」は感度の低さを象徴しており
ワイパー間隔は逆に長くなる傾向があることが判明した。



カテゴリ :新型プリウス(50系) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

猫ロードを新設

 2017-09-19
猫ロードを新設

愛猫たちの2階の出入り口は、樹木の上に渡り廊下を設置
した作りだったが、樹木が立ち枯れしてきたため、
新たに外階段(?)を新設した(写真↑)。

新設と既設の2ショット↓。
猫ロードを新設(2)

新設外階段のキモは、地上側の支柱。
既成材木の長さは4メートルが最長のため
約3.5メートルの高さをカバーするには、80センチ
ほど地上側を底上げする必要がり、ブロック等
を積み上げるより、この方法は楽で耐久性がある↓。
猫ロードを新設(3)

筆者の設計通りではあったが、結構な急こう配なため
なだらかな助走路を増設してみた↓。
猫ロードを新設(4)



カテゴリ :マイ愛犬・愛猫 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

SH-02Hのバッテリのもち(その3)

 2017-09-15
SH-02Hのバッテリのもち(3)

初回に続き、2度目の「バッテリ5日もち」を達成
したので報告しておく(写真↑)。

筆者はGPSを通常オフにしているが、アプデの影響なのか
「オン」になっていることに最近になって気がついた。
Android 6.0のアップデートの時の待機電力低減がここへ来て
効いてきたように感じる。

>消費電力の最適化
>スマートフォン/タブレットを使用していないときの消費電力を低減します。
>また、普段あまり使用していないアプリの消費電力も低減します。



カテゴリ :「SH-02H」使いこなし トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫