FC2ブログ

「人形の家 Part2」観劇

 2019-08-19
「人形の家 Part2」観劇

妻・長女と紀伊國屋サザンシアターにて
芝居「人形の家 Part2」を観劇してきた(写真↑)。

日本でも明治44年に初演された「人形の家」の続編。

まず、主人公ノラ役の永作博美さんの、約100分間
出ずっぱり喋りっ放しの演技力に脱帽!

ノラが失踪して15年後を舞台にしているが、ノラと
ノラの夫と娘、乳母、4名の視点から見た失踪劇を
それぞれの立場から論争する。

ある意味ドロドロ最悪の人間模様といえるが、
明治44年であれば、妻が夫に尽くし家族のために
自我を抑制するという生き方は多数を占めていた
と思われ、それを是とする価値観に対する反発から
ノラの奔放な生き方を称賛する人が増えたのかな
と想像する。




スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

Let's note CF-LV7 comes in!(3──SATA SSDベンチ)

 2019-08-10
Let's note CF-LV7 comes in!(SATA SSDベンチ)

量販モデルのCF-LV7を購入したためカスタマイズ
の類は一切なしなので、SSDもT460sで選択したような
「NVMe」タイプではなく、通常のSATAだ(写真↑)。

ドライブのプロパティを表示すると
「SAMSUNG MZNLN256HAJQ-00007」
とある。

早速ベンチマークを比較してみる↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(SATA SSDベンチ)2
<CF-LV7/SATA>

ThinkPad T460s(NVMe SSDベンチ) PX-256M5Pベンチ
T460s/NVMe>  <T420/SATA

結果は予想通り、T460sのNVMeに遠く及ばず3分の1
程度のスコアだった。
概ね、2世代前のT420/SATAと同等のレベルだが
筆者のゆる~い運用状況でその差を体感することは
ないので無問題だ。



カテゴリ :Let's note CF-LV7 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

サイバーショット「DSC-WX350」導入(3・PC連携はイマイチ)

 2019-08-09
サイバーショット「DSC-WX350」導入(PC連携はイマイチ)

コンパクトで画質もそこそこで気に入っている
DSC-WX350だが。撮影ファイルをUSB接続した
PCから削除すると、カメラ本体では、
「表示できない画像です」と表示される(写真↑)。

ファイルは無いのに、リスト情報には「有る」と
残っているのかも知れない。
こうなると、本体を操作して削除処理をしなくては
ならないので、使い勝手はイマイチだ。

SONYは「PlayMemories Home」というPC連携ソフト
を推奨しているので、手動でのPC連携はあまり
考慮されていないと思われる。


カテゴリ :サイバーショットDSC-WX350 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

Let's note CF-LV7 comes in!(2──大きさ比較)

 2019-08-08
Let's note CF-LV7 comes in!(大きさ比較)

到着したレッツノートCF-LV7と、これまでの
ThinkPad T460sの大きさを比較しておく(写真↑)。

まず公称値の比較から↓。
<寸法>
CF-LV7:W333 x D225.3 x H24.5 mm
T460s: W331 x D227 x H16.9-18.8 mm
<重量>
CF-LV7:1.375 kg
T460s:1.36 kg

公称値では、寸法の高さを除いて、この2機種は
ほぼ同じ大きさ・重さと言える。

それを裏付けるように、比較写真でもほぼ同じ
形状だ↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(大きさ比較)2 Let's note CF-LV7 comes in!(大きさ比較)3

ACアダプターについては、T460s用の方がかなり
小ぶりだ↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(大きさ比較)4
(左:CF-LV7用、右:T460s用)

CF-LV7はDVDドライブ内蔵なので、ACアダプタが
大きめになるのは仕方ない所だが、公称19時間
(T460sは5時間)も持つバッテリを積みながら
同じ質量に収めているのはCF-LV7の軽量っぷり
が特筆ものだ。



カテゴリ :Let's note CF-LV7 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

Let's note CF-LV7 comes in!

 2019-08-07
Let's note CF-LV7 comes in!(CF-LV7CFBQR) Let's note CF-LV7 comes in!

ThinkPad T460s購入から約3年が経過したので
母艦ノートを「レッツノートCF-LV7」に買換えた(写真↑)。

付属品一式↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(付属品一式)
(本体、ACアダプター)

キーボード↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(キーボード)

正面↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(正面)
左から:
電源ボタン、SDスロット、ヘッドセット端子、DVDドライブ

左側面↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(左側面)
左から、
DC-IN、HDMI、USB3.0、USB Type-C、無線スイッチ

右側面↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(右側面)
左から、
USB3.0×2ポート、RGB、LAN、セキュリティスロット

液晶部↓。
Let's note CF-LV7 comes in!(液晶部)




カテゴリ :Let's note CF-LV7 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫