Brother プリント サービス プラグイン

 2018-06-22
Brother プリント サービス プラグイン

SH-02H購入当初にイントールしたままだった
Brother プリント サービス プラグイン
を初めて使ってみた(写真↑)。

プリンターは「MFC-J860DN」
筆者の環境で「印刷」ボタンをサポートするアプリは
Word」「Excel」「フォト」のみ。

WordでPDFファイルも読み込めるので、筆者の運用で
困ることはなさそう。
但し「フォト」では、アプリ内から選択した静止画は「印刷」
できるものの、ファイラー等からフォトで開いたファイル
については非対応だった。



スポンサーサイト
カテゴリ :「SH-02H」使いこなし トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

SanDisK製USBメモリ「SDCZ430-256G」導入(3・大きさ)

 2018-06-21
SanDisK製「SDCZ430-256G」導入(3・大きさ)

「SDCZ430-256G」は超小型なので、USBポートに装着
しても出っ張りは少ないが、128Gものと大きさを比較
してみた(写真↑、左側が256G)。

というのも、128Gに比べて256Gモデルは更に小さく
なっていると感じたから。
しかし、写真を見ても分かるように、突き出し寸法は
ほぼ同じだった。

どうやら、取っ手の形状やカラーリングの違いによる
目の錯覚だった模様。



カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

SanDisK製USBメモリ「SDCZ430-256G」導入(2・ベンチ)

 2018-06-20
SanDisK製USBメモリ「SDCZ430-256G」を導入
したので、ベンチマークをアップしておく↓。

<SDCZ430-256G>
SanDisK製「SDCZ430-256G」(ベンチ)

参考までに、これまでの128Gものベンチ↓。
SDCZ43-128Gベンチマーク

両者ほぼ同等のベンチ結果であった。
それにしても、おの小さいケースの中に
母艦ノートのSSDと同じ容量のメモリが入っている
ことは驚愕だ。


カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

SanDisK 小型USBメモリ「SDCZ430-256G」導入

 2018-06-19
SanDisK 小型USBメモリ「SDCZ430-256G」導入 SanDisK 小型USBメモリ「SDCZ430-256G」導入(2)

MPEGファイルの連続再生用のUSBメモリー
が128GBでは足らなくなってきたので
SanDisK製「SDCZ430-256G」を導入(写真↑)。

非常に小型かつ大容量で、ストラップホールも
ついている。
小型化の追求なのか、キャップは付いてない。



カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ThinkPad T420の内蔵カメラ不調→解決(2)

 2018-06-18
ThinkPad T420の内蔵カメラ不調→解決(2)

以前にT420内蔵カメラの復旧報告をしたが
Windows10のアップデートが影響していると
思われる認識エラーが再発した(写真↑)。

前回と同じように、カメラをリセットしてみたが
今回は復旧せず。。

それでも、SkypeやTWAIN機器としては動作して
いるので、結果オーライとする。




カテゴリ :ThinkPad T420 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫