FC2ブログ

米国旅行後記(その11・完──ラッシュチケット)

 2017-09-04
ブロードウェイミュージカルのディスカウントチケット
の中で、最も格安なものの1つが「ラッシュチケット」

例えば、超人気がひと段落したようなロングラン作品の
各劇場のボックスオフィスが、数量限定・先着順で販売する
40ドル前後の格安当日券のことを言う。

オフィスは朝10時に始まることが多いので、9時くらいから
並んでいれば購入できる確率が高い。

1回目は事前予約したが、2つ目はラッシュチケットに挑戦
することに。
1)お目当ての「School of Rock」公式ページで、ラッシュチケット
を販売し、当日ショーがあることを確認↓。
>School of Rock offers a limited number of $39 rush tickets to each performance.
>Rush tickets can be purchased in person at the Winter Garden Theatre beginning
>when the box office opens each day. Limit of two rush tickets per person,
>purchased by cash or credit.
2)朝9時から劇場前に並ぶ。前から2番目で、先頭の老紳士
にラッシュの列であることを確認。
3)9時半ころ、オフィスの女性から「今日はショーなし」
と告げられ一同呆然。。
筆者の上映スケジュールチェックが甘かったのかも知れない。

仕方ないので、オフブロードウェイの中でも人気の高い
BLUE MAN」を観劇することに。直接劇場に行って
一番安いチケットを3枚ゲット(58、75、85ドルくらい)。

筆者は一番安い58ドルの席だったが、充分にショーを満喫
できた↓。
(ステージ一のごく部が、エアコン機器にかぶって見えづらかったが)
BLUE MAN GROUP


スポンサーサイト



カテゴリ :SH-02Hを米国で使う(2017年8月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

米国旅行後記(その10──グランド・セントラル駅)

 2017-09-01
グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅(2)

ジャズパフォーマンスを聴いたあとは、親類ドラマーとともに
グランド・セントラル駅へ(写真↑)。

筆者は初めての訪問だったが、観光スポットの1つなんだとか。
広くて高い天井には星座が描かれており幻想的だ。

メイン・コンコースの西側(四面時計台の反対側)には、
マイケル・ジョーダンズ・ステーキハウスがあり、皆で
特大ステーキに舌鼓を打った!



カテゴリ :SH-02Hを米国で使う(2017年8月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

米国旅行後記(その9──ジャズ演奏)

 2017-08-31
ジャズ演奏

NY市には、インターンシップを経験した実習生
が住まわれており、彼女らと一緒に、同じく市内を拠点に
ジャズドラマーとして活躍する親類のパフォーマンス
を聴きに行った(写真↑)。

フードコートの雑然としたテーブルコーナーの一角での
バイト的な演奏だったが、本当に感動した。

演奏クオリティの高さはもちろんだが、世界中から一流の
アーティストが一攫千金を夢見て集まりしのぎを削る地で
一介の日本人が身体一つで真っ向勝負している姿に
胸が熱くなり、同じ日本人として誇りに感じた!

(状況的に起こるはずもない)パラパラと起こる拍手
だったり、小さな女の子がチップグラスに1ドルさりげなく
入れていったりといった、ほんの小さな出来事が、
とてつもなく心に響いた!

この小さな1シーン1シーンが、人生の深みとして積み重り、
その深みが演奏ににじみ出て人は感動するのだと思う。

自分の音楽を信じ、誇りをもって前進して頂きたい。



カテゴリ :SH-02Hを米国で使う(2017年8月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

米国旅行後記(その8──MoMA美術館)

 2017-08-30
MOMA美術館 MOMA美術館(2)

少し前後するが、ミュージカル観劇当日の日中は
市内ショッピングに付き合わされていたが、すぐに雨が
強くなってきたため、「MoMA美術館」に駆け込んだ(写真↑)。

降雨時は室内へという考えの人でごった返していた。
(非降雨時でもごった返しているそうだが by 愛娘)


雨が降り始める前には、タイムズスクエアにも行った↓。
タイムズスクエア

昔ニューヨーク・タイムズの本社があったことが由来する
この広場、市内観光のハブ拠点であり不夜城の賑わい
は今も変わらない。

写真反対側には、ワン・タイムズスクエア・ビルがあり、
年末カウントダウンのボールドロップで有名な報時球や
今もT社等の日系企業のネオンサインでも彩られている。



カテゴリ :SH-02Hを米国で使う(2017年8月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

米国旅行後記(その7──ブロードウェイミュージカル)

 2017-08-29
チャーリーとチョコレート工場

語学力にやや不安のある長女の希望で、ミュージカルは
チャーリーとチョコレート工場」を観劇(写真↑)。

数あるディスカウントチケットの購入方法の中から
今回は盆休中で日程が確定しやすかったので
BROADTICKET」という発券サイトで事前に予約した。
以下、観劇までの大まかな流れ↓:
1)チケット予約(1枚約85ドル+キャンセル保証6ドル/枚+Tax7%)。
2)バウチャーをメール受信(筆者は印刷した)。
3)観劇当日、劇場内のボックスオフィスに行って発券。
(朝10時~開演1時間前まで、バウチャーと身分証明書が必要)
4)いよいよ観劇!
(冷房激冷えなので防寒対策必須!!)


カテゴリ :SH-02Hを米国で使う(2017年8月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫