F-01C用に小型無線ルーターを導入(PLANEX製)

 2011-07-05
無線ルーター/AP(PLANEX製)

F01C無線LANの「古いアクセスポイントにはつながらない
問題に対して、PLANEX製ルーター「MZK-RP150N」
を導入してみた(3K円)。

結果、問題なく無線LAN接続できるようになった。

このルーターの特徴は、
1)F01Cの半分程度の大きさながら、ルーティング機能、
 有線ポート1等を有する。
2)電源はUSBバスパワー駆動なので、
 USBポートや汎用USB-ACアダプターが使える(アダプターは付属せず)。

手軽に持ち歩いてチョコっと出先でも使えるのが嬉しい。

スポンサーサイト
カテゴリ :F-01C挙動不審 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

F-01CのWi-Fiクライアントモード挙動不審

 2011-06-23
Wi-Fi接続先(左から水牛、ネック、PLANEX製)

F-01C購入動機の1つに無線LANがあるが、
従量制おやじの筆者が親機モードで使うはずもなく、
もっぱら子機(クライアント)モードが中心だ。

今回のF01C挙動不審シリーズは、
「古いアクセスポイントにはつながらない」
である。

細部は調べてないが、基本、全ての接続機器は
IEEE802.11bには対応してるハズなのに、
F01CとつながるAPとそうでないモノがある。

写真左から古い順に:
------------
×10歳 バッファロー
× 5歳 NEC
○ 1歳 PLANEX

という具合だ。
どのAPもPCとの接続は問題なし。
やはり畳とAPは新しい方がよいということか。。


カテゴリ :F-01C挙動不審 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

F-01C入力予測オフにしてみる

 2011-06-08
入力予測オフの場合

F01C入力予測の挙動不審」続報だが、
「日・英入力予測」をオフに設定してみたところ(当然だが)
キーを受付けないなどの挙動不審は起こらなくなった。

ここをオフに設定しても、
QWERTYタッチ入力については
レスポンスにストレスを感じるタッチ精度がイマイチである (6/16/11修正)
ことは確認済みだったが、
そういえば、アップデートしてから
この設定で試してなかったと思うので
しばらく使用してみて追って報告する。

カテゴリ :F-01C挙動不審 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

F-01C入力予測の挙動不審

 2011-06-06
入力予測の挙動不審

入力予測については余り不満のないF01Cだが、
時たま内部でバッティングしてキー入力を受付けなくなる事がある。

先日やっと現象が再現したのでリポートしておこう。
操作はメール新規作成、単純に「おめでとう!」と入力したくて、
「お」を打った後に「め」を入れようと"ま"ボタンを連打するのだが、
写真のように「おま」のところでロックしてしまい「め」どころか
「み」や「む」すら表示してくれない状態。

「ま」を消して何度繰り返しても同じで、少しゆっくり打つようにしても
「おまめ」という具合にしか受付けず、「おま」までは固定されてる模様。

また一からやり直すと今度は「おみ」でロックしたりで、
直前の入力状況が影響してそうだが、確実再現条件は絞り込めてない。。

カテゴリ :F-01C挙動不審 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫