「StationTV Link」体験版を導入(その3)

 2017-07-04
「StationTV Link」と東芝RD-S304Kとの組み合わせでは
Wake on LANは対応していないようだ。

導入当初の「DiXiM Digital TV plus」では対応していただけに
非常に残念。


机上の花:2017年6月
机上の花:2017年6月




スポンサーサイト
カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

「StationTV Link」体験版を導入

 2017-06-29
StationTV Link体験版を導入

ネット上のDVDレコーダー等に録画した番組がPC上で再生
できてしまう、DTCP-IP対応アプリ「StationTV Link」体験版
を導入した(写真↑)。

筆者の母艦環境(ThinkPad T460s+Win10)で問題なく動作
しているので、7日間の試用期間が過ぎたら購入しようと
思っている。

これまで愛用してきた同等アプリの「DiXiM Digital TV plus
だが、またもや、T460sでも不調に陥ってしまった。
(T420でも経験した、再生しても画像・音声でない状態
これまでも、起動すらできなくなったり、再生できないなど
の不具合に度々悩まされており潮時だ。



カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

東芝製microSDXCカード(海外向け64GB)導入(2)

 2017-04-26
T460sカードスロットでのベンチに引き続き
東芝製カードをSH-02Hのスロットに挿してのベンチマーク
をアップしておく↓。

東芝製microSDXCカード(ベンチマーク)

東芝製microSDXC:Read 21.59MB/s Write 19.25MB/s
SH-02内臓メモリ:Read 132.07MB/s Write 27.5MBs
SH-02H RAM:RAM copy 3233.33MB/s

Class 10はクリアしているものの、本来のR90/W30 MB/s
の性能からすると物足りない気はする。。

もう1度SanDisk製カードのベンチもとってみる↓。
SanDisk製microSDXCカード(ベンチマーク)

SanDisk製microSDXC:Read 21.90MB/s Write 22.43MB/w

東芝製より少しだけ良いスコアながら、これまたショッパイ
結果になった。。

こうなるとSanDiskのW90MB/s高性能が宝の持ち腐れ
になってしまうので、SH-02Hには東芝製を挿して
SanDisk製はノートPC等で使うことにする。



カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

SanDisK「SDCZ43-128G」導入(その2・ベンチ編)

 2017-04-24
SDCZ43-128Gベンチマーク

先日導入したSDCZ43-128Gのベンチマーク
をアップする(写真↑)。

特記事項:
1)一部のレビューでは問題になっていた発熱だが
 筆者の環境では、気になるような温度上昇はなかった。
2)これまでのSDCZ33-32GBベンチと比べると一目瞭然
 だが、「Speed up to 150MB/s」は伊達じゃない。
(SDCZ33-32GBベンチ↓)
SDCZ33-32GBベンチマーク



カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

SanDisK 小型USBメモリ「SDCZ43-128G」導入

 2017-04-20
「SDCZ43-128G」導入 「SDCZ43-128G」導入(2)

リピート再生用コンテンツをUSBメモリーで再生
するようになって、大型ファイルの受け渡しが増えた
ため、これまでのUSB2-32Gモノよりも大容量かつ高速な
USBメモリが必要になり「SDCZ43-128G」を導入(写真↑)。

選定ポイント:
1)ブリーフケース常駐のため超小型。
2)128GBでUSB3.0対応。
3)ストラップが付けられる(抜差し用)。

「SDCZ43-128G」導入(3)

後から気が付いたが、レビューでは発熱が問題になっている模様。
次回はベンチテストを行って発熱具合も報告する。



カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫