32GB Class10のSDカードを導入(その6)

 2012-04-17
<32G/Class10>    <8G/Class6>
32Gベンチ(Aspire1410内蔵スロット) 8Gベンチ(Aspire1410内蔵スロット)

Vaio-TとEeePCのベンチに続いて
「Acer製 Aspire 1410」のベンチをお届けする(↑)。

結果、ThinkPad T420より1割ほど遅いだけで
初期のCALUVノートとしては充分な性能といえよう。


愛犬愛猫:2012.4.3
愛犬愛猫:2012.4.3


スポンサーサイト
カテゴリ :32GB Class10のSDHCカードを導入 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

32GB Class10のSDカードを導入(その5)

 2012-04-16
<32G/Class10>    <8G/Class6>
32Gベンチ(Vaio-T内蔵スロット) 8Gベンチ(Vaio-T内蔵スロット)

Vaio-BX内蔵SDスロットのベンチ結果がどうにも気になった
ので、愛娘へ御下がり中のVaio-Tでベンチとってみた(↑)。

結果Class3クラスだった。。

こんなものなのかと、それより後に購入した初期UMPC
(ASUSU製EeePC)でベンチしてみる(↓)。

<32G/Class10>    <8G/Class6>
32Gベンチ(EeePC内蔵スロット) 8Gベンチ(EeePC内蔵スロット)

これは外付けUSBリーダーと同等の結果なので
5万円PCとしては大健闘といえよう。

2007年に購入したバイオ(BX/T)は当時としては
値ごろ感があったが、こういったところにシワ寄せ
来ていたのか、と今更ながら合点がいってしまった。


カテゴリ :32GB Class10のSDHCカードを導入 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

32GB Class10のSDカードを導入(その4)

 2012-04-11
桜2012  桜2012その2

今年の桜の写真を整理しながら
導入した32G/Class10のSDカード
の動作状況をまとめた↓。

機種動作備考
ThinkPad T420
内蔵スロット
ブルーアウトするが再起動後は普通に使える
但し、復元しないと青歯が使えなくなった。
Vaio-BX VGN-BX4AAPS
内蔵スロット
問題なく使えるが、外付けUSBに比べて
ベンチマークが3分の1程度。
Acer Aspire 1410普通に使える(ベンチ未実施)
サイバーショット DSC-W350普通に使える
Canon iVIS HF10ファームアップデートにより使える
ディーガ DMR-XW100 *1普通に使える(↑HF10との連携で重要!)
IXY DIGITAL 25 IS *1普通に使える(残数4桁なので9999になる)
*1 2012.4.12追加

Class10といっても、基本10MB/sの読込速度
を保証してるだけなので、フルハイビジョンの時に
使えるカードを制限してるビデオカメラ(iVIS HF10)
くらいしか初期認識には問題はなかった。


愛犬:2012.4.5  愛猫:2012.4.10
愛犬愛猫:2012.4月


カテゴリ :32GB Class10のSDHCカードを導入 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

32GB Class10のSDカードを導入(その3)

 2012-04-09
前々回はThinkPad T420でのベンチを報告したが、
今回は旧母艦PCのバイオBXでのベンチを載せておこう↓。

<32GB SDHC Class10>
32Gベンチ(Vaio-BX内蔵スロット) 32Gベンチ(Vaio-BX+外付カードリーダ)

右側の外付けベンチではT420よりやや劣る程度だが、
左側のVAIO-BX内蔵スロットはバスが16ビットのままなのか、
半分以下の成績だった(Class10Mでてない…)。

続いて8Gモノも報告しておく↓。

<8GB SDHC Class6>
8Gベンチ(Vaio-BX内蔵スロット) 8Gベンチ(Vaio-BX+外付カードリーダ)

こちらも32Gと同等の結果で
Vaio-BX内蔵スロットがやたら遅い(Class6Mはクリアしてるが…)。


カテゴリ :32GB Class10のSDHCカードを導入 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

32GB Class10のSDカードを導入(その2)

 2012-04-06
iVIS-HF10にClass10のSDカードを挿入すると

導入したClass10のSDカード(32G)で一番使いたいのは
愛用のキヤノンビデオカメラ「iVIS HF10」なわけだが、
カードを挿入するとフルハイビジョンでは使えない
旨のメッセージ(写真↑)。

そこで事前情報通りにファームのアップデートを実行。

あっさりと認識してくれた(写真↓)。
iVIS-HF10ファームをアップデートすると

これ1枚でフル画質でも4時間以上録画できるとは
便利になったものだ。


カテゴリ :32GB Class10のSDHCカードを導入 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫