「大きな電話帳」v3.4

 2014-10-01
大きな電話帳v3.4

「大きな電話帳」(写真↑)の起動遅延対策を以前紹介
していたが、いつの間にか問題がなくなって、起動後数秒
で入力可能になっていた(現バージョン:V3.4)。

老眼進行中の筆者にも優しいデカ文字だし、サクサク動く
ようになったしで、増々手放せないアプリになっている。

バージョンを確認するのに、フォントサイズ以外の設定項目
を初めてくらいに確認したが、個別フォント設定等、かなり
きめ細かな設定が可能だ↓。

大きな電話帳v3.4(2)


愛猫:2014.09.16
愛猫:2014.09.16



スポンサーサイト
タグ :

F-12Cでgrep「aGrep」

 2014-09-29
aGrep

テキスト情報は比較的マメに管理してる筆者だが、
時折り行方不明のテキストが発生する。そんな時に
お奨めなのが「aGrep」だ(写真↑)。

1)検索文字を入力。
2)検索実行するフォルダを指定。
3)検索実行
してやれば、テキストの串刺し検索結果が表示される↓。

aGrep(2)

オプションとしては、フォントサイズやハイライト色等
が設定できる↓。

aGrep(3)


愛猫:2014.09.05
愛猫:2014.09.05



タグ :

F-12Cでアドビフラッシュプレーヤー

 2014-09-02
アドビフラッシュ アドビフラッシュ(2)

F12Cの「アドレス帳」を再構築したところメモリに余裕
ができたので、Adobe Flash Playerを再インストールした(写真↑)。

このAndroid用のフラッシュ、F12Cでは消しても消してもゾンビ
のように再インストされるアプリだが、筆者は実のところどの動作
に必要なのかは把握しておらず、能動的に再インストしようとすると
少し工夫が必要。
というのも、このアプリの開発はすでに終了しており、Google Play
での公開も終了しているので、公式サイトで落す必要があるからだ。
しかもF12C標準ブラウザで日本語のDLサイトへ行くと、ブラウザが
確実に落ちるという落ちが待っており、英文サイトから
「Adobe released Flash Player 11.1.111.73 for Android 2.x and 3.x」
をDLしてインストしてようやく目的が達せられる。

もうアンドロイドに本フラッシュは提供したくないのがアリアリだ。


愛猫:2014.08.12
愛猫:2014.08.12


タグ :

1 x 1の「Battery Widget」

 2014-08-29
Battery Widge2つ

これまで愛用してきたBattery Widgetが、アップデートするうちに
機能が増えて容量が4MBを超えてしまい、ただでさえ空き容量の
少ない愛機F12Cのメモリを圧迫してきたので別のものを探してみた(写真↑)。

選定ポイント:
1)1 x 1 で場所をとらない。
2)容量が小さく電池残容量を見やすく表示する。
3)縦長(空いてる場所のバランスと好みの問題)。

というわけで、写真↑で紹介した次の2つをインストール↓:
バッテリーウィジェット無料
バッテリーウィジェット

2つとも入れても100KB以下で非常に小さい↓。
Battery Widge容量

いまのところ、左側のブルーの方が、老眼進行中の筆者でも
裸眼で残容量が確認しやすいのでデフォで使っている。


愛猫:2014.08.12
愛猫:2014.08.12


タグ :

Speed Dial classicをF-12Cに導入

 2013-12-13
Speed Dial classic

立て続けに短縮設定が飛んだので対策として
Speed Dial classic」をF12Cに導入した(写真↑)。

ポイントとしては:
1)一覧性が良く筆者が必要とする
20数件の連絡先が直感的に選択可能。
2)連絡先の登録にフリガナ検索が使える。
(これ重要!)

本当は「コンタクトピッカー」のような短縮番号を
押せば即ダイヤルしてくれるようなガラケー型
短縮ダイアルが希望なのだが、V-UPされてはいた
ものの、前回同様、筆者の環境では「番号ボタンに反応しない」
という現象が頻発して使用を断念した。

超古典的な短縮番号アプリというのは需要が余りないのだろうか。。


愛犬:2013.12.02
愛犬:2013.12.02



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫