FC2ブログ

LEDセンサーライト各種導入(その1──クローゼット)

 2018-10-11
明りのないクローゼットや母の用足し路等のために
各種「LEDセンサーライト」を導入した。

LEDセンサーライト各種導入(クローゼット) LEDセンサーライト各種導入(クローゼット2)

第1弾は、予てより長女から不平の出ていた明りのない
クローゼット用に「TAKUSAN製L802」(写真↑)。

選定ポイント↓。
1)電池式(国産の乾電池やエネループ等が使えるので)。
2)明暗・人感センサー(自動点灯・消灯ハンズフリー)。
3)昼光色(電球色より高輝度で洋服が見やすい)。
4)横長で10個もLED内臓。

超シンプルデザインでスイッチ類は一切なし。
(本当は電源ボタンくらいは欲しかったが)

取り付け位置を調節して、問題なく開扉でLEDオン
するので大満足だ↓。

LEDセンサーライト各種導入(クローゼット3)




スポンサーサイト
カテゴリ :腰痛格闘記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

コンパクト万能踏み台を導入

 2016-02-18
コンパクト万能踏み台 コンパクト万能踏み台(2)

腰と膝の負担軽減のため和室では万能踏み台
に腰掛けるようにしているが、ここ数カ月愛用してきた
ものにヒビが入ってきたので「コンパクト万能踏み台
を導入した(写真↑)。

選定ポイント:
1)使用時の高さが「17.5cm」と通常の22cmより低くて
 うしろの人への迷惑度が軽減できる。
2)収納時はほぼA4サイズになるのでブリーフケース
 にも入れて運べる。
3)耐久性はあまり期待できないが、均等に座れば
 壊れにくそう。



カテゴリ :腰痛格闘記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

股関節の内転筋を鍛えてみる(その2)

 2015-07-17
トレーニングチューブ(レベル3)

ビリーのゴムチューブ2本のうち1本は劣化が激しく
アッサリ切れてしまったので、ハンドル部分を流用しつつ
新たにトレーニングチューブ レベル3を導入した(写真↑)。

ビリーチューブに比べると、強度は上だが、長さが長い
ので、運動内容によって長さを調整しながら運動する
ことになる。

股関節だけでなく、古傷の肩の内転筋もついでに
鍛え始めている。


カテゴリ :腰痛格闘記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

股関節の内転筋を鍛えてみる

 2015-07-16
ビリーのゴムチューブ

昨年GWから慢性化しつつある筆者の腰痛だが
股関節痛が遠因となってると仮定したほうが
合点がいくことが多いので、試しに内転筋を鍛えて
みることにした。
使用するのはご存じビリーのゴムチューブ(写真↑)。

側臥位になってボールを蹴るような動作をひとまず
左右100回ずつ毎日行うようにしている。



カテゴリ :腰痛格闘記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

腰痛で発見!(その3──かかと割れ→ヒビケア編)

 2014-12-27
ヒビケア ヒビケア(2)

ワセリンの効果が余り感じられなかったので
「治るんだ~」のCMでお馴染みの「ヒビケア」
を買ってきた(写真↑)。

2日間ほど使用してみたが、かかとのひび割れ
が少しずつ閉じて、傷みも少なくなってきている。\(^o^)/


カテゴリ :腰痛格闘記 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫