カギ番人PC4不調→カギ番人プラス「PC10」導入

 2017-09-13
カギ番人プラス「PC10」導入


カギ番人「PC4」のプッシュボタンが不調になり
カギ番人プラス「PC10」を導入した(写真↑)。

<PC4との比較>
PC10の〇な点:
1)蓋に蝶番がついて蓋が落下しない↓。
(蓋の落下がPC4ボタン故障の主な原因)
カギ番人プラス「PC10」導入(3)

2)ロック解除がレバー式になり、手を放しても状態を保持。
(PC4のスライド式は手を離すと再ロックされて慣れが必要だった)
2)収納スペースが広くなり、カードキー等も充分入る。
3)文字が大きくなって認識しやすくなった(コレ重要!)。
4)暗証番号に0~9だけでなく、AとBも使えるようになった。
5)蓋と収納の間にアクリル板が入ってカギ類がこぼれ落ちにくい。
(筆者は水平利用なので不要だが)

PC10の△な点:
1)PC4よりかなり大ぶりになった。
カギ番人プラス「PC10」導入(2)
(左:PC10、右:PC4)



スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

カギ番人「PC4」のプッシュボタンが不調

 2017-09-12
カギ番人「PC4」のプッシュボタンが不調 カギ番人「PC4」のプッシュボタンが不調(2)

地域に開放している集会所のカギを保管している
キーボックス「カギ番人PC4」のプッシュボタンが不調
になった(写真↑)。

暗証番号を入力して蓋を開けると、蓋が本体と分離
するが、この時に蓋をうっかり地面に落としてしまう
ことがある。
そんなことが積み重なると、ラッチ式のプッシュボタン
がスカスカになり、やがて機能しなくなる。

このカギ番人は約7年も酷使しており、その前も7年
で交換しているので、寿命といってよいのだろう。



カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

DVD-RAM今昔(その2)

 2017-08-08
東芝レコーダー「RD-S304K」でHDD→DVDコピーに失敗
するパナ製片面DVD-RAMだが、ディーガで初期化して
コピーしてみたところ、ディーガでは問題なく再生できた。

結局相性なのかと思う。。


愛猫:2017.07.31 愛猫:2017.08.08
愛猫:2017年7月~8月



カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

DVD-RAM今昔

 2017-08-07
DVD-RAM両面9.4G

動画編集用に10年以上は愛用してきたDVD-RAM
が、さすがに書き込み不良を起こすようになってきた(写真↑)。

カートリッジから取り外して両面で9.4GBの容量を1枚
でカバーしてくれる優れものだ。
しかし、カートリッジドライブの消滅により供給量が激減
していたので、片面4.7Gモノで代用することに↓。

DVD-RAM片面4.7G

どちらもパナ製ながら、個体差なのか片面の品質が極端に
悪く、5枚中2枚が動画コピーに失敗して再生できない。。

編集マシンがT社製で相性が悪い可能性もあるので、
自宅のディーガで初期化して使ってみようと思う。




カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ラバーを張り替え(10年ぶり)

 2017-08-03
10年ぶりにラバーを張り替え 10年ぶりにラバーを張り替え(2)

こう見えても学生時代は卓球をやっていた筆者だが
10年おきにOB同志で練習する集いがあって、今年が
その節目にあたるため、10年ぶりにラバーを張り替えた(写真↑)。

筆者が現役当時とは、ルールや用具も大きく変わっており
その1つがラバー。球がセルロイドからプラスチックに変わった
ため、摩擦力・反発力がより高性能になっているという。

その影響からか、接着剤も気密性が高まってるぶん、
はがれやすく、サイドテープで覆うようにしてカバーする↓。

10年ぶりにラバーを張り替え(3)

ラバーは昔は「マークV」一択だったが、渋谷・国際卓球
の奨めで、ひとまずドイツ製「XIOMヴェガヨーロッパ
にしてみた↓。

10年ぶりにラバーを張り替え(4)



カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫