青梅2013完走証届く

 2013-05-15
青梅2013完走証

旧聞ではあるが青梅30Kの完走証が届いていたので、
ゼッケンと氏名をハンドル化してアップしておく(写真↑)。

2年前の記録に対する特筆事項としては、
1)号砲からスタートラインまで1分強(前回は10分強)!
2)15Kまではキロ5分に近いペース(前回はキロ7分)!
3)スタート時の気温4.5℃なのに暑かった(前回は8.5℃)!
4)年代が50代になってる(前回は40代)!


愛犬:2013.05.03
愛犬:2013.05.03



スポンサーサイト
カテゴリ :青梅マラソン(47th:2013年2月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青梅で良かったこと(その4・完)

 2013-03-14
CW-X

よかったことシリーズの最終回は
ランタイツ「CW-X」(写真↑)。

衝動買いに近かったが、外観からすると
スタビライクスモデル」と思われる。

2年前のランパンと比べると:
1)終盤に足がつることはなかった。
2)完走後も足つらず。
3)膝・腰へのダメージが少なく感じた。
4)回復も早かった。
5)見た目より暑くならなかった。


愛猫:2013.03.09
愛猫:2013.03.09




カテゴリ :青梅マラソン(47th:2013年2月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青梅で良かったこと(その3)

 2013-03-08
青梅での一番の収穫は新たなランニングフォーム。

着地時間をやや長めにとりシッカリと蹴り上げていく
より筋力が必要なフォームなので、20キロ過ぎから
全くペースが上がらなくなってしまったが、
練習を積むほど速く走れるような感触がつかめた。

これまでは、股関節や腰の痛みで、練習しても
速くなる予感が全くなかったので嬉しいかぎりだ。

これまでは、
1)右ひざ痛を恐れて右けりが甘く左けり中心のフォーム。
2)フォームのゆがみで骨盤が左に傾く。
3)それらをかばってくうちに右股関節痛。
4)腰痛→かばう→質の高い練習ができない。
という悪循環に陥っていた。

今回のフォームで気を付けていることは:
1)右足でもシッカリ蹴り上げる。
2)左骨盤を下げないように高い位置で回転して左足を振り出す。



愛犬:2013.03.03
愛犬:2013.03.03



カテゴリ :青梅マラソン(47th:2013年2月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青梅で良かったこと(その2)

 2013-03-06


今回の青梅でも助けられたのが沿道の応援!
折返し15キロのコース両側にほぼ途切れることなく
続く激励・太鼓・演奏・踊り・私設エイド・等
マラソンを知り尽くした街ならではの風物詩だ。

有名な3K/27K地点のレコード屋さんは今年も
行きは「帰ってこいよ」でランナー達を送り出す。

帰りは、筆者はAKBの「孤独なランナー」(動画↑)
だったと思うのだが、カチューシャやヘビロテ
という情報もあり定かでない。
(なんせ数秒で通り過ぎてしまうもので)

2年前は中島みゆきの「ヘッドライト・テールライト」
であったことは間違いないが(筆者通過時)、
RUNNERやAKBだったという情報もあり、もしかしたら
帰りは時間帯によって曲を変えてるのかも知れない。


愛猫:2013.02.24
愛猫:2013.02.24



カテゴリ :青梅マラソン(47th:2013年2月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青梅で良かったこと(その1)

 2013-03-05
今回着用のサングラス(アディダス製)

今年の青梅30Kで良かったことも備忘録かわりに
アップしておこう。

まず思い浮かぶのが、比較的遮光率の高い
晴天用のサングラスを着用したこと(写真↑)。

想定以上に体感温度が高かったので、
少しでも太陽光を遮断できたのは気分的にも幸いだった。



愛犬:2013.02.24
愛犬:2013.02.24



カテゴリ :青梅マラソン(47th:2013年2月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫