東京マラソン2014

 2014-02-24
東京マラソン2014

ラン友が東京マラソンを走ったので応援してきた(写真↑)。

青梅の感覚だと「1万人でスタートラインまで10分」
なので、東京の3万6千人ものスタートとなると
500m先の第1コーナーで観戦していたので全員通過
まで1時間は覚悟していたのだが、さすが都庁前
5車線相当の道幅があったので30分くらいで
最後尾車の出発となった。

東京マラソン2014(先導) 東京マラソン2014(白バイ)
東京マラソン2014(第1コーナー)

ところで、第1コーナーは応援場所としてはあまりお勧めできない。
スタート時刻が近づくにつれ立入り規制で観戦エリアがドンドン
狭まっていくシワ寄せで鈴なりになってしまいコースがよく見えない。

500mも新宿駅寄りに行けば沿道の観客はほとんどいなくなる
(NYやパリ等に比べてこれはこれで問題だが)
ので次回はそちらへ回ろうと思う。

当日ボランティアは出張の関係上、申込み締切りに間に合わなかったが
前日のフレンドシップランのボランティアには参加して世界各国の参加者と
友好を深めることができた↓。

フレンドシップラン2014



スポンサーサイト
カテゴリ :ランシーズン2013 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ボランティア募集終了のお知らせ

 2013-11-28
東京ボランティア

ラン友が難関抽選突破した東京マラソンだが
応援だけでは退屈なのでボランティアでの参加
を狙っていた筆者。

ところが、募集開始が11/18(月)正午からで
出張の出発便が当日の午前11時。。

という訳で、欧州到着後まもなくしてサイトを見に
行ったら既に定員で募集終了していたという落ち。

こちらも本戦に劣らず難関だ。


愛猫:2013.11.17
愛猫:2013.11.17



カテゴリ :ランシーズン2013 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

諏訪湖ハーフ完走!(その6・完)

 2013-11-08
諏訪湖2013完走証

諏訪湖ハーフの完走証が届いたので完結エントリーとして
アップしておく(写真↑)。

速報タイムではネット1時間53分ジャストだったので、正式タイム
では52分台を期待したが、そのままだった。。

レース中のサンプル写真も同封されており、
カメラマンの腕の良さが際立っていて力作が多かった。

個人的には着地寸前のタイミングが一番映えると思うので
某ネット系カメラマンは参考にしてほしい。


愛猫:2013.11.02
愛猫:2013.11.02



カテゴリ :ランシーズン2013 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

諏訪湖ハーフ完走!(その5)

 2013-11-07
諏訪湖キャップ

キャップとグラサンは、好天だった2月の青梅と同じく
それぞれ、「ナイキDRI-FIT」「アディダスミラー系
の構成をチョイスした(写真↑)。

陽光を背面から受けたレース前半はツバを後ろに、
正面からだった後半はツバ前・深めにかぶることで
影を作り少しでも体感温度を下げるようにした(写真↓)。

諏訪湖キャップ2

給水所で水を少しかぶるのも奏功したと思う。


愛犬:2013.10.31
愛犬:2013.10.31



カテゴリ :ランシーズン2013 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

諏訪湖ハーフ完走!(その4)

 2013-11-06
ゼッケンスナップ

本年2月の青梅直後に購入したゼッケンスナップだが
紛失・失念することなく今回の諏訪湖でデビューを果たす(写真↑)。

走りに直接影響することはないが、安全ピンに比べて:
1)着脱が比較的容易。
2)きれいに取付けられる。
3)ウェアに穴があかない。

10個入りで、諏訪湖はゼッケン1枚なので
連れにも貸し出すことが出来た。

位置決めはこだわり出すとそれなりに大変だが、
安全ピンのように遊びがないので、付けた後に
ずれて曲がるということがないのはGOODだ。


愛猫:2013.11.01
愛猫:2013.11.01



カテゴリ :ランシーズン2013 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫