FC2ブログ

「ズームペガサスターボ2」導入(2・1stインプレ)

 2019-12-10
「ズームペガサスターボ2」導入(2)

「ズームペガサスターボ2」の試し履きで4K程度
のジョグを数回行ったが、シュータンの部分が
まだ慣れなくて少し難儀している(写真↑)。

ターボ2ではシュータンが薄くて伸縮性のある素材
に変更になったが、薄くなった分、ずれやすくヒモを
しばった後に、必ずセンターを整える作業が必要だ。

ただ、昼ラン等、時間のないときは、結果的にセンター
がうまく合ってない状態で走り始めることも多く、充分な
ホールド感が得られない(気分的にも)わけだ。

普通のランシューでは、シュータン中心合わせて
ヒモ縛って終わりが多いが、ターボ2では、
「ヒモ縛る→シュータン中央合わせ」のルーチンを
徹底しようと思う。




スポンサーサイト



カテゴリ :ナイキZoomシリーズ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

折畳み式レインキャップを購入

 2019-12-06
折畳み式レインキャップを購入

「ズームペガサスターボ2」購入時に一緒に
折畳み式レインキャップを購入してみた(写真↑)。

千円+配送料という破格だったため、あまり期待して
なかったのだが、ツバの淵にリフレクターもついていて
雨天や夜練だけでなくレースでも十分使えそうだ↓。
折畳み式レインキャップを購入(2)

ジャケットのポッケにも入るように折り畳める↓。
折畳み式レインキャップを購入(3)



カテゴリ :ラングッズ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

「ズームペガサスターボ2」導入

 2019-12-05
「ズームペガサスターボ2」導入

ほぼ全ての練習ランで使用するほどお気に入りの
「ズームペガサスターボ」だが、来年2月の青梅30K
に「ズームペガサスターボ2」を導入した(写真↑)。

初期バージョンとの大きな違いは↓。
1)シュータンが薄手の伸縮性のある素材になった。
「ズームペガサスターボ2」導入(2)

2)足入れ部分が薄い素材になり、ヒール部分の
 尖がったツバも大人しくなった。
「ズームペガサスターボ2」導入(4) 「ズームペガサスターボ2」導入(3)
(右側がターボ2)

3)アッパーも通気性のよい素材に変わった模様。

試し履きしたらまた報告する。



カテゴリ :ナイキZoomシリーズ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

青梅30K in 2019(5・参加賞Tシャツ2)

 2019-07-04
2019青梅マラソンの参加賞Tシャツ

既に報告済みの青梅参加賞Tシャツだが
すごく素材が進化しているので追記報告
しておく(写真↑)。

ポイント
1)伸縮性が丁度よく、
 身体にフィットしつつ着脱もしやすい。
2)速乾性の高いドライ素材。

筆者はMサイズを毎回指定していたが
この素材なら次回は「S寸」にしてみようと思う。
(スリムフィットでも脱ぎやすそう)



カテゴリ :青梅マラソン(53th:2019年2月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ラングラサンの先セルを加工調整

 2019-05-23
ラングラサンの先セルを加工調整

ランニング用サングラスは、晴天用曇天用
を使い分けて愛用しているが、耳掛け部分の
先セルのフィット感がイマイチだったので、熱湯
で緩めて加工調整した(写真↑)。

特にレース後半など、疲れて上下動が大きくなって
汗も出ている状態だと、グラサンがずれ落ちやすくて
気になっていた。
加工後は、かなりフィット感が上がって快適だ↓。

ラングラサンの先セルを加工調整(2) ラングラサンの先セルを加工調整(3)


カテゴリ :ラングッズ トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫