FC2ブログ

エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(3・ベンチおまけ)

 2020-03-31
前回はエレコム製USB3.0ハブ経由のベンチマーク
を報告したが、そういえばレッツノートCF-LV7のUSB
ポート経由のベンチをとってなかったので、本題から
は外れるが、前機種T460sと比較してみた↓。

<CF-LV7>     <T460s>
エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(ベンチおまけ) サムスン2TBベンチ(外付けUSB3.0)

結果、両マシンともほぼ同等のベンチだった。
(外付けドライブは共に:サムスン2T+USB3.0ケース)



スポンサーサイト



カテゴリ :Let's note CF-LV7 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(2・ベンチ編)

 2020-03-30
エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(4)

エレコム製USB3.0ハブを導入したので、
あまり意味はないが、愛用のサムスン製2TB-HDD
と、USB3.0ケーブル内蔵HDDケースのセットと
本品を経由してベンチマークをとってみた(写真↑)。

<USB3.0ハブ経由> <USB2.0ハブ経由>
エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(ベンチ編) エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(ベンチ編)

↑結果、当然ながら、本品経由の方が旧来品よりも
大きいファイルでは2倍以上よいスコアがでた。



カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入

 2020-03-27
エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入 

USBハブは、コンパクトデザインで定評のある
エレコム製(2ポート)を長年愛用していたが
USB2.0のままだったことに最近気が付き
エ社製「U3H-K315B」に買換えた(写真↑)。

選定理由↓。
1)USB3.0ハブでコンパクト(3ポート)。
2)ケーブルが固定できて持ち運びに便利。
エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(2)


これまでの縦2列でなく、本品では横3ポートになった
ので、やや設置スペースをとるようになった↓。
エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(3a) エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(3)
<これまで>    <本品>

が、愛機レッツノートCF-LV7の右側面USBポートに
接続したときに本品は2ポートがオープンサイドの右側
に位置するため、3ポート拡張の使い勝手が良くなった↓。
(CF-LV7の手前USBポートはマウスに干渉しやすい)
エレコム製USB3.0ハブ「U3H-K315B」導入(4)



カテゴリ :PC関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

CF-LV7のType-Cポート(4・TK-RF25C→不発)

 2020-03-26
Type-C外付けHDDケース(TK-RF25CBK)

SH-M09を急速充電できることが分かったCF-LV7の
Type-Cポートだが、データ転送速度も上がってるよう
なので、外付けHDDケース「TK-RF25CBK」を購入して
みた(写真↑)。

付属品一式↓。
Type-C外付けHDDケース(TK-RF25CBK)2
上から、本体、スペーサー2つ

選定ポイント↓。
1)Type-Cケーブル内蔵でコンパクト↓。
Type-C外付けHDDケース(TK-RF25CBK)3

2)USB 3.1 Gen 2(10Gbps)対応で速そう。
3)工具いらずでHDD交換可能↓。
Type-C外付けHDDケース(TK-RF25CBK)4 Type-C外付けHDDケース(TK-RF25CBK)5

HDD装着してCF-LV7につないでみた↓。
Type-C外付けHDDケース(TK-RF25CBK)6


と、ここまでは順調だったのだが、CF-LV7がHDDを
認識しない!
Dell製ノートPCでは問題なく認識するので、サンワの
サポートに問い合わせると、「PCとの相性問題がある」
とのこと。
本品はDellノート所有者に譲って不発に終わった。



カテゴリ :Let's note CF-LV7 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

レッツノートCF-LV7のType-Cポート(3・スマホPD充電)

 2020-03-25
レッツノートCF-LV7のType-Cポート(スマホPD充電)

PD対応ACアダプタでレッツノートCF-LV7を充電
できることを確認したが、同じType-Cポートでスマホ
SH-M09を急速充電できることも分かった(写真↑)。

いろいろ進化してるType-Cポートなので更に探求
してみたくなった。。



カテゴリ :Let's note CF-LV7 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫