ニューバランス「RC1100」導入

 2017-02-02
RC1100 RC1100(2)

ニューバランス「RC1100」を導入した(写真↑)。

筆者初のレーシングシューズ(重量180g前後!)。
2~3回の12K走でしか試してないが、ややソールの硬さ
が気になったものの軽くて蹴り足のグリップもよく
勝負シューズとして充分使えると思っている。

ソールのボツボツを見ると、グリップ力とのトレードオフ
で、すり減るのは早そうだが。

スポンサーサイト
カテゴリ :ランシューズnew balanceへ移行(計画) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

2017年こと始め(その2──VAZEE URGE導入)

 2017-01-06
ニューバランス「VAZEE URGE M」 ニューバランス「VAZEE URGE M」(2)

愛娘たちの福袋めぐりに付き合わせれてる間に
ニューバランス「VAZEE URGE M」を衝動買いした(写真↑)。

「URGE」の中では製造終了モデルらしく、メーカーサイトでは
同じデザインのものは見つからなかった。

5K・8Kの試し履きの印象は:
1)クッション性はあまり感じられないが
2)ホールド感があってソール抜けが良く
3)実質量(280g)ほどの重量感はない。


カテゴリ :ランシューズnew balanceへ移行(計画) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ランシューズnew balanceへ移行計画(その5──M1980編)

 2015-06-30
new balance「M1980」 new balance「M1980」(ヒール側)

職場から「M1090」を週末のたび持ち帰る手間を省きたくて
M1980」を導入した(写真↑)。

最後までM1090/2Eとで迷ったが、選定ポイントは:
・足幅Dでもフィット感がよくフォームが安定しそう。

昼ラン5Kで試したインプレとしては:
1)土踏まず部分が湾曲したような足入れ
 になっていて、着地から蹴り出しへの抜けが良い。
2)ヒールカップはM650よりも更にローカットで
 柔らかい感じだがホールド感は良い。

全般的にフォアフット着地をより意識したつくりになって
おり、これはこれで筆者のサブ4狙いにマッチしそうだ。


カテゴリ :ランシューズnew balanceへ移行(計画) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

「XTSシューレースストッパー」導入

 2015-06-29
XTSシューレースストッパー

一連のニューバランス大人買いした時に
XTSシューレースストッパー」も同時に購入した(写真↑)。

細身で軽量な割にホールド力が強くて気に入っている。

#本当はメーカーをそろえたい所だが
#そのうちお引越ししょうと思う。


カテゴリ :ランシューズnew balanceへ移行(計画) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ランシューズnew balanceへ移行計画(その4──M1090編2)

 2015-06-15
M1090を週末の15Kラン
に使用してみたインプレを挙げておく↓:

1)5本指で大地の蹴り上げを感じやすい。
 このシューズを一言で表現するとまさにコレ。
 あえて足幅4Eにして指の自由度を増やしてるようにも思える。
2)クッション性は、今のところ膝等へのダメージは感じない
 ので及第点だ。
3)かかとからつま先への足抜けもよい。

懸念材料としては:
1)4Eなので指ズレを起こしやすそう。
2)ソールのイボイボや全般的な耐久性がやや低そう。

ここまでの印象では、ハーフ以上のレースでも充分に使えそうだ!




カテゴリ :ランシューズnew balanceへ移行(計画) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫