FC2ブログ

青梅マラソンは自主棄権に

 2020-02-19
参加予定だった第54回青梅マラソンだが
当日朝にナンバーカードを引き換えて、出走できる準備
をしたものの、以下の理由で自主棄権した↓。

1)体調が万全でなかった。
2)アップで体調を確認したかったが本降りの雨
 でアップできなかった(ここでほぼ心折られた)。
3)スタート間近に雨は上がってきたが降雨レーダー
 が折り返す前にまた一雨くる予報だった。
4)出走仲間の1人がやはり体調が万全でなかった。

また、お恥ずかしい話だが、
ナンバーカードの裏についていた「計測リグ」を返却
し忘れて持ち帰ってしまった。
帰宅後に気が付いて当日に事務局に郵送したが
同じような人がいらしたのか、公式ホームページにも
計測リグの返却方法が記載してある。

時節柄マラソン大会等への中止圧力が強い中
開催にこぎつけ、立派に運営した下さった
大会関係者やボランティアの皆さま、本当にありがとう
ございました!





スポンサーサイト



カテゴリ :ラン関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

箱根駅伝応援 in 2020

 2020-01-10
箱根駅伝応援 in 2020 箱根駅伝応援 in 2020(2)

毎年恒例になっている箱根駅伝応援だが、
母の一時帰宅の都合上、今年は1月3日の復路
9区(保土ヶ谷)となった(写真↑)。

9区終盤地点ということで、総合優勝こそ青学濃厚
だったが、10位までのシード権争いはし烈を極めて
いた。
その中で、今年も21校全てを全力で応援できて
感動だった。

関係者の皆さま大変にお疲れさまでした。
箱根駅伝応援 in 2020(3)



カテゴリ :ラン関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

コードレス低周波治療器「HV-F602T」購入(2・HV-F601Tとの違い)

 2019-03-22
オムロン製コードレス低周波治療器には

HV-F601T: スポーツ前後のコンディショニングケアに
HV-F602T: つらい腰の痛みに

2機種あり、帯の表現からは、前者がアスリート用、
後者が非アスリート用を連想するが、実は中身は同じ
もので型番だけが異なるようだ↓。

Q&A
>Q:【HV-F601T/HV-F602T】601Tと602Tの違いは?
>A:製品・機能は同じものですが、取扱店舗によりパッケージが異なり
>型式を変えています。



カテゴリ :ラン関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

コードレス低周波治療器「HV-F602T」購入

 2019-03-20
コードレス低周波治療器「HV-F602T」購入

アスリート注目の「マイクロカレント」を搭載した
コードレス低周波治療器「HV-F602T」を購入した。
(写真↑)

ところが、いきなり入院が決定してしまった↓。
1)スマホとのBluetoothペアリングできず。
2)本体のリセットボタン押す。
→ボタンが中で引っ掛かって常時リセット状態。
→入院決定!

3)サポートに聞いて、何故かGPSオンにしないと
ペアリングできないことを知る(取説読めよ!)。

修理引取り日まで、リセット故障してない方の本体で、
仮運用することにした。
まずは、昨年痛めたかかとじん帯部分にマイクロカレント
治療を実施してみる↓。
コードレス低周波治療器「HV-F602T」購入(1a)




カテゴリ :ラン関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

箱根駅伝応援 in 2019

 2019-01-11
箱根駅伝応援 in 2019

毎年恒例になっている1月2日の箱根駅伝応援
だが、今年も保土ヶ谷で応援してきた(写真↑)。

シューズの色が各校のイメージカラーと同じにして
いるランナーが多いので去年まで気が付かなかったが
注目のZoomシリーズ(4%)を選手の7割がたはいていた。




カテゴリ :ラン関連(その他) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫