四たびF-12Cを欧州で使う(その12──番外編4・完)

 2015-12-04
ケルン大聖堂

今回の欧州出張は、行き帰り羽田発着の夜便で
帰国便当日も時間に余裕があったので、何年ぶり
かでケルン大聖堂へ行ってみることに(写真↑↓)。

ケルン大聖堂(2) ケルン大聖堂(4)

筆者は初めて鐘つき堂とかある塔の頂上まで
階段で登ったが(4ユーロ現金のみ)、心の準備
をしないまま何となく登り始めたところ、狭い
螺旋階段が延々と続き、途中休憩スポット的な
場所もなかったので一気に登り切ってしまい
カナリのエクササイズになった↓。

ケルン大聖堂(3) ケルン大聖堂(5)


今回は4半世紀ぶりにオスト通りの宿泊となり、
あまりにも懐かしく、歴戦の同志との数え切れない
思い出があふれ出た↓。
オスト



スポンサーサイト
カテゴリ :F-12Cを欧州で使う(2015年11月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

四たびF-12Cを欧州で使う(その11──番外編3・ゲーテ博物館)

 2015-12-04
ゲーテ博物館

今回のデュッセルドルフ出張中は、4回ほど朝ランしたが、
コースはゲーテ博物館の正面に連なる遊歩道をメイン
に走った(写真↑)。

思えば、27年前に初渡独した際にも良く走ったコースだ。
その1か月前に初マラソンをボロボロに完走して(3時間25分だった)
復帰ジョグだったので土の非舗装路が足に優しい。

当時はゲーテ博物館前だとは全く知らなかったが、今回は
F-12Cを携帯して写真撮りをしたことにより判明した。

ゲーテ博物館(2) ゲーテ博物館(3)



カテゴリ :F-12Cを欧州で使う(2015年11月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

四たびF-12Cを欧州で使う(その10──番外編2)

 2015-12-01
エミレーツ航空の夜便で、羽田→ドバイ経由→デュッセルドルフ
へ入ったため、現地到着がお昼過ぎと、時価があったので市内
を少し散策できたので、そのあたりの写真をアップしておく↓:

デュッセルドルフ(ツインタワー)
・お決まりのツインタワー!

デュッセルドルフ(中央駅) デュッセルドルフ(中央駅内)
・デュッセルドルフ中央駅

デュッセルドルフ(ライン川) デュッセルドルフ(観覧車)
・デュッセルドルフ・ライン川と観覧車


カテゴリ :F-12Cを欧州で使う(2015年11月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

四たびF-12Cを欧州で使う(その9──番外編)

 2015-11-30
展示会場内のWi-Fiサービスへの接続が相当不安定
など、F12Cの運用ではどうにもならない様々な問題点
に直面する旅になってしまったが、
ひとまず今回撮った写真をアップしておく↓:

Medica2015
・メインホール入口

Medica2015(2)
・朝のメッセ駅(朝の通勤ラッシュは東京並み!)。

Medica2015(3)
・メインエントランスホール(相変わらず混んでる)。

Medica2015(4)
・夕刻のメッセ駅(夜のラッシュは東京並み!)。

Medica2015(5)
・ホール17(27年前にも同一アングルで撮った)。


カテゴリ :F-12Cを欧州で使う(2015年11月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

四たびF-12Cを欧州で使う(その8──料金編)

 2015-11-27
筆者の歴代携帯でたぶん最多だと思うが
愛機F-12Cを四たび欧州で使った。

年々節約できている通信費をアップしておく↓:

2015欧州
>12 FOMA・SMS通信料
>1,400 WORLD_WING通話料(発信分)
>880 WORLD_WING通話料(着信分)

参考に過去三年の料金をアップする↓:
2014欧州
>2,640 WORLD_WING通話料(発信分)
>1,320 WORLD_WING通話料(着信分)
>100 WORLD_WING・SMS通信料

2013欧州
>7,440 WORLD_WING通話料(発信分)
>2,530 WORLD_WING通話料(着信分)
>100 WORLD_WING・SMS通信料
>11,880 WWGパケット通信料(海外パケホ)

2012欧州
>7,420 WORLD_WING通話料(発信分)
>1,100 WORLD_WING通話料(着信分)
>15,840 WWGパケット通信料(海外パケホ)

欧州2015

カテゴリ :F-12Cを欧州で使う(2015年11月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫