FC2ブログ

「Upconv」バージョンアップ(0.7.x→0.8.x)

 2020-07-09
「Upconv」バージョンアップ(0.7.x→0.8.x)

アルバムはCD買いして「Upconv」でハイレゾ変換
する運用を愛用しているが、UpconvがバージョンUP
0.7.x→0.8.x)していたので、早速試してみた(写真↑)。

変換したのは、Amazonで購入した各3分程度の楽曲
4曲(ビットレート269kbps)↓。
「Upconv」バージョンアップ(0.7.x→0.8.x)2

変換時間は58秒!

体感的に明らかに早くなってるので旧バージョン0.7.4
でも変換してみる↓。
「Upconv」バージョンアップ(0.7.x→0.8.x)3

変換時間は、約2分45秒。
Upconv8の方がUpconv7よりも3倍近く早くなっていた。
※スレッド設定は共に「24」



スポンサーサイト



カテゴリ :ビバ!「ハイレゾ」 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ハイレゾスピーカー「SRS-XB2」導入(その3・操作ボタン)

 2017-04-19
今回は「SRS-XB2」の操作ボタンをより詳しくリポートする↓。
SRS-XB2の操作ボタン
↑右上から反時計回りに
電源、音量上げ、音量下げ、通話、青葉、低音

SRS-XB2の操作ボタン(2)
↑ADDボタンとL/Rランプ(2台同時使用時に使用)

SRS-XB2の操作ボタン(3) SRS-XB2の操作ボタン(4)
↑背面の操作系は防水のためシッカリとカバーされている。
左から、AUDIO入力、DC入力、リセット

SRS-XB2の操作ボタン(5)
↑おまけだが、底面のゴム足は少し粘着性があり
シットリと設置場所に馴染む。



カテゴリ :ビバ!「ハイレゾ」 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ハイレゾスピーカー「SRS-XB2」導入(その2・ペアリング)

 2017-04-18
SRS-XB2のBluetoothボタン

SRS-XB2の機器登録は簡単で、Bluetoothボタン
を長押ししてペアリングするだけ(写真↑)。

今のところ3台を登録しているが、それぞれ問題なく
再ペアリングできている。
何台まで登録できるのかマニュアルを調べたところ
「8台まで」とのこと↓:
>本機は、合計8台までのBLUETOOTH機器をペアリングすることができます。


カテゴリ :ビバ!「ハイレゾ」 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ハイレゾスピーカー「SRS-XB2」導入

 2017-04-17
ハイレゾスピーカー「SRS-XB2」導入

居間やバスルームで手軽にハイレゾ音楽を楽しみたく
ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB2」を導入(写真↑)。

付属品一式↓:
ハイレゾスピーカー「SRS-XB2」導入(2)
(左から本体、マイクロUSBケーブル、ACアダプタ)

ACアダプタは、1.5Aと比較的高出力なものだが、
Quick Charge対応の急速充電器で問題なく充電
できた。
ハイレゾスピーカー「SRS-XB2」導入(3)



カテゴリ :ビバ!「ハイレゾ」 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

ビバ!「ハイレゾ」(その7──NW-A25の青歯設定)

 2016-02-04
NW-A25のBluetooth設定

NW-A25のBluetooth設定(写真↑)
で筆者がいじってるのは下の2つ↓:

1)起動時自動接続先 →「MDR-1ABT」ハイレゾヘッドセットに設定
NW-A25のBluetooth設定(2)

2)ワイヤレス再生品質 →「音質優先」に設定
NW-A25のBluetooth設定(3)
#ここ「標準」だと10mは余裕で飛ぶ。
#が、「音質優先」の音質優位性が体感できたので。



カテゴリ :ビバ!「ハイレゾ」 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫