液晶保護フィルム「ガラスザムライ」導入

 2018-05-15
液晶保護フィルム「ガラスザムライ」導入

再購入した保護フィルムの装着に失敗して
自称・拘りのモバイラーとしては看過できなかった
ので、OVER's製「ガラスザムライ」を導入した(写真↑)。

導入ポイント:
1)貼付けに失敗しても1回だけなら交換してくれる。
2)厚みが「0.38mm」と、従来の2倍以上になるが
 その分、気泡が入りにくく貼り易いと思われる。

付属品一式をアップしておく↓。
液晶保護フィルム「ガラスザムライ」導入(2)
(左上から時計回りに、本体、ホコリ除去シール、
 アルコール・ドライシート、ヘラ、装着補助クリップ)

筆者は補助クリップは使用せずに、目視で位置合わせ
をしたが、気泡やホコリも入らず奇麗に装着できた。(#^.^#)



スポンサーサイト
カテゴリ :「SH-02H」周辺機器 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

液晶保護フィルム「LP-SH02HFGG15」再導入→失敗

 2018-05-14
液晶保護フィルム「LP-SH02HFGG15」再導入→失敗

導入から約10カ月が経過した液晶保護フィルム「LP-SH02HFGG15」
だが、中央部分に目立つ引っかきキズを作ってしまったので
リピート購入することにした(写真↑)。

導入ポイント:
1)前々回の「ゼウスジー」は販売終了してしまった。
2)厚み「0.15mm」と極薄で操作性もよく満足度が高かった。

付属品も前回と一緒↓。
液晶保護フィルム「LP-SH02HFGG15」再導入→失敗(2)
(左から時計回りに、本体、取付補助パネル、取説、
 ウェット&ドライシート、ホコリ除去ラベル)

ところが、装着の時に何の気なしに補助パネルを使用
したところ、ホコリが入ってしまい、何度も張り直しして
とんでもない状態になってしまった↓。

液晶保護フィルム「LP-SH02HFGG15」再導入→失敗(3)



カテゴリ :「SH-02H」周辺機器 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

Bluetoothキーボード「IC-BK06」導入(その3)

 2017-11-01
「IC-BK06」で範囲選択

筆者はIMEはあえて「OpenWnn」を使用している
が、IC-BK06の「Shift+カーソル」でテキストの
範囲選択をしようとしても失敗する(写真↑)。

仕方ないので、画面タッチ操作で選択してから
IC-BK06でコピー操作「Fn+3」するも、これまた失敗↓。

「IC-BK06」で範囲選択NG→タッチ選択 → 「IC-BK06」でコピー(Fn+3)するも「C」に

試しにIMEをGoogle日本語にしてみるとIC-BK06
でも範囲選択とコピペ問題なく成功↓。

「IC-BK06」で範囲選択できるGoogleIME) → 「IC-BK06」でコピーペーストできるGoogleIME)

因みにGoogle日本語での半角/全角の切り替えは:
Ctrl + Shift
だ。

OpenWnnでの「Shift+スペース」は少数派と思われる
し、アップデートが止まってるため、外部キーボード
への対応も完全ではないようだ。。


カテゴリ :「SH-02H」周辺機器 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

Bluetoothキーボード「IC-BK06」導入(その2)

 2017-10-31
アンドロイド機で本格的に外部キーボードを使う
のは初めてなのだが、半角/全角の切り替えが
マニュアル見ても載ってなくて困ったのでアップ
しておく↓。

[Shift] + スペース

「IC-BK06」の半角/全角の切り替え


カテゴリ :「SH-02H」周辺機器 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :

Bluetoothキーボード「IC-BK06」導入

 2017-10-30
Bluetoothキーボード「IC-BK06」導入 Bluetoothキーボード「IC-BK06」導入(3)

とあるグループLINEがきっかけで
Bluetoothキーボード「IC-BK06」を導入(写真↑)。

例によって付属品一式↓。

Bluetoothキーボード「IC-BK06」導入(2)
左から:本体、USBマイクロ充電ケーブル

SH-02Hで使ってみる↓。

Bluetoothキーボード「IC-BK06」導入(4)



カテゴリ :「SH-02H」周辺機器 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫