F-01Cの短縮ダイヤル

 2011-04-28
P906i時代は、短縮ダイアルが10件しか登録できなかったので
音声認識を多用していた(秀逸だった)。

F01Cでは100件(0~99)まで対応してるので(クイックダイヤルと言うのだそうだ)、
1桁台、10番台、20番台、30番台、までカテゴライズして電話帳登録をしている。

F01Cの電話帳編集には「メモリ番号入替え」
という機能があるので一対一の入れ替えは容易だ。

ただ、これは大量の編成替えには不向きなので、
結局PCソフト「datalink」を使うのがお勧めだ。

datalinkで電話帳の書き戻しをすると、
P906iでは音声認識登録が吹っ飛んだので
datlinkをバックアップ用途でしか使わなかったが、
筆者のF01Cでは特に影響を受けたデータは見つかっていない。

スポンサーサイト
カテゴリ :F-01C使いこなし トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫