エネループKBC-L27DをF-12C用に調達

 2012-03-30
エネループKBC-L27D

外部電池はこれまでもエネループを使ってきたが
スマホ大先輩の次女が常用し始めたので新しく
KBC-L27D」を調達した(写真↑)。

これまでのKBC-L3Sとの相違点をあげておこう:
 KBC-L27DKBC-L3S
購入時期2012年3月2008年11月
購入価格2100円3170円
出力DC5V/1.0ADC5V/500mA
入力端子microUSBminiUSB
出力時間2.5時間2時間
充電ランプ3色1色(点滅)
付属品ACアダプタ
USBケーブル
なし
重量78g70g

重量が少し増えた以外は全面的に今回のKBC-L27Dが上回っている。

特に、出力容量が増えてスマホ等でも楽に充電できたり、、
入力端子がmicroUSBになってスマホ充電器がそのまま使える
等は嬉しい改善だ。

しいて上げるなら、付属品はいらないからもっと安くしてほしいことか。
(充分値下げされてはいるが)

あと、ボタンを押すごとにランプがオン/オフして
充電の開始/停止が視覚的に明確になった。
(これまでは自動消灯してたので充電中なのか容量低下
 なのか分かりづらかった)
エネループKBC-L27D(その2) 

付属のACアダプタ定格銘板↓
エネループKBC-L27DのACアダプタ 


スポンサーサイト
カテゴリ :F-12C周辺機器 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫