横浜マラソン2016完走!(その7──NeoRunで検証・21~25Km)

 2016-03-31
<21K~25Km>
横浜マラソン2016ラップ(21~25K)

この区間は、「横浜マラソン最大の難所」とも言える首都高湾岸線
が21K過ぎから始まる。

杉田の東口入口を上って首都高に入るわけだが、コースマップによると
約15mの高低差を200mくらいかけて上るような図になっているが、
SF-810による実測値では:
地点     標高
----------------
21.6Km    -19m
21.9Km    +19m

ということで、約38mを300mで上ってることになっている↓。

横浜マラソン2016マップ(16-30K) 横浜マラソン2016標高(21~25K)

いずれにしても、入り口の急坂、断続的なアップダウン、カーブバンク
等の難所であることは間違いなく、筆者のラップもガクリと落ちて
なかなか目標ラップに戻っていない。

GPS的には、ここからしばらくは遮るものがないので測位エラーは
少ないはずだ。



スポンサーサイト
カテゴリ :横浜マラソン(2016年3月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫