FC2ブログ

米国旅行後記(その9──ジャズ演奏)

 2017-08-31
ジャズ演奏

NY市には、インターンシップを経験した実習生
が住まわれており、彼女らと一緒に、同じく市内を拠点に
ジャズドラマーとして活躍する親類のパフォーマンス
を聴きに行った(写真↑)。

フードコートの雑然としたテーブルコーナーの一角での
バイト的な演奏だったが、本当に感動した。

演奏クオリティの高さはもちろんだが、世界中から一流の
アーティストが一攫千金を夢見て集まりしのぎを削る地で
一介の日本人が身体一つで真っ向勝負している姿に
胸が熱くなり、同じ日本人として誇りに感じた!

(状況的に起こるはずもない)パラパラと起こる拍手
だったり、小さな女の子がチップグラスに1ドルさりげなく
入れていったりといった、ほんの小さな出来事が、
とてつもなく心に響いた!

この小さな1シーン1シーンが、人生の深みとして積み重り、
その深みが演奏ににじみ出て人は感動するのだと思う。

自分の音楽を信じ、誇りをもって前進して頂きたい。



スポンサーサイト



カテゴリ :SH-02Hを米国で使う(2017年8月) トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫