FC2ブログ

1 x 1の「BatteryBot」ウィジット導入

 2019-06-28
1 x 1の「BatteryBot」ウィジット導入

これまで愛用してきた1x1のバッテリウィジット
が公開中止だったり、筆者の環境では2x2に
なってしまったりで、SH-M09では
BatteryBot Battery Indicator」を導入(写真↑)。

選定ポイント
1)1x1でコンパクト。
2)老眼進行中の筆者でも直観的に残量が分かる。

これまでは、バッテリバーグラフアイコンの中に
残パーセンテージを表示するものが多かったので
数字が小さ目な傾向があったが、本ウィジットは
バーを円形輪郭にして数字を大きく見せているのが
気に入っており、目からうろこだ。

本ウィジットをタップすると、バッテリ状態を表示し
さらに「バッテリーの使用を表示する」タップで
「設定」の電池や電池使用量の画面が表示できる
のでバッテリに関する操作がより直観的になる↓。

1 x 1の「BatteryBot」ウィジット導入(2) 1 x 1の「BatteryBot」ウィジット導入(3) 1 x 1の「BatteryBot」ウィジット導入(4)




スポンサーサイト



カテゴリ :「SH-M09」使いこなし トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫