「Epson View」を使ってみる(その3・アンドロイド版2)

 2018-02-28
アンドロイド版「Epson View」紹介の後半分をお届けする↓。

SF-810からランデータをアンドロイド版Epson Viewに転送
するときは、Bluetooth接続のダイアログが出る↓。
「Epson View」アンドロイド版を使ってみる(6)

続いてSF-810の「Dボタン」を長押しして通信オンにする↓。
Android版「Epson Run Connect」導入(3)

これでRun Connectでは転送が始まるのだが、「GPSオン」
を促すダイアログが出る↓。
「Epson View」アンドロイド版を使ってみる(6a)

GPSオンにしてやると、転送が始まる↓。
「Epson View」アンドロイド版を使ってみる(7)

この通信は青歯がボトルネックになっていると思われるが
昼ラン4Kのデータ転送でも約3分もかかる。

GPSについても、筆者は「オフ」がデフォだが
最初のペアリング時に必須なのは我慢できたとしても
転送時も毎回「オン」を強要されるのであれば
転送が遅いのも相まって、筆者の常用アプリからは
外れそうだ。



スポンサーサイト
カテゴリ :リスタブルGPS「SF-810」 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫