「ハングマン」を観劇

 2018-05-28
「ハングマン」を観劇

妻と三茶の世田谷パブリックシアターにて
ハングマン」を観劇してきた(写真↑)。

1960年代の英国、死刑廃止により失職するハングマン
(絞首刑執行人)の人生模様をコミカルに好演。

シリアスなテーマながら、英国パブでのアル中3人組
の国境を超えた噴飯トークに場がなごむ。

これがきっかけで、世界の死刑制度状況を調べて
妻とひとしきり議論する機会にもなった。



スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫