クロオウム飛び立つ!

 2014-06-09
クロオウム クロオウム(2)

クロオウムが飛び立った。
金曜日から三日三晩、飲まず食わず、大雨に打たれ続け、
カラスの群れに攻撃された末の復活劇だった(写真↑)。

6/6(金)昼間:
大雨の中、拙宅近くの電線上で黒い鳥がカラスの群れに執拗に
攻撃される(後にクロオウムと判明しオーちゃんと仮命名)。
カラス達は去ったが、飛べないのかオーちゃん電線に止まり続ける。

6/7(土)朝:
オーちゃん依然、電線上。。
(人間なら低体温症で生存できなかったろう)
119番にレスキュー求めるも、
「電線なら東電、電話線ならNTTへ」と振られる。
東電に相談したところ、現場を見に来てくれたが、
「引っかかって感電等、危険な状態でないので保護できない」

6/8(日)朝:
オーちゃん依然、電線の上。。。
昼間は雨も断続的になり、近くの公園に遊びに来た家族連れも、
オーちゃんに気がつくようになり電線を見上げる人が増える。

6/8(日)夕刻:
オーちゃん依然、電線の上。。(?)、にいない!
さっき通りかかった時はまだいたのに。
3時過ぎには雨があがったので羽が乾いて飛べる
ようになったのかも知れない。
兎に角おめでとう!
大空を羽ばたいて、おなか一杯食べてね。

クロオウム(3)



スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
神奈川県川崎市のアパートで無事保護され、飼い主が見っ方そうです。
先程、テレビで言ってました。クロちゃんだそうです。
年輩の飼い主さんが、3日間でかなり痩せた、お腹が空いている様で、いつもより食べッぷりが良いといってました。
警察から、素手で犬用の小さいキャリーにいれて帰っていったので相当大事に可愛がっていられているようです。
後ろから追てきているのに気づかず、玄関を開けてしまったそうです。
大きな鳥ですので、一回のはばたきでとおくまでいけれるので、本人もパニックたのでしょう。風切羽をきるのが予防策です。
元の飼い主に戻りよっかたです。
【2014/06/11 10:07】 | 通りすがり #- | [edit]
情報大変にありがとうございます。
クロちゃん飼い主さんのもとへ帰れて本当によかったです。
【2014/06/12 08:14】 | るーぺおやじ #YRxksV8M | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫